西北地区

陝西省

面積:約20.56万㎢ 人口:3,732万7,378人
かつて13の王朝が都を置き、都城としての歴史は通算すると1100年以上に及びます。「長安」(現在の西安)は日本からの遣隋使・遣唐使が目指した都で、平城京(奈良)や平安京(京都)のモデルとなりました。

甘粛省

面積:約45.43万㎢ 人口:2,557万5,254人
漢・唐時代にはすでに東西文化交流と貿易の往来が形成されていました。シルクロード沿いで発見された各時代の文物旧跡、石窟、古代建築は1000ヵ所以上におよびます。

青海省

面積:約72.12万㎢ 人口:562万6722人
雪山、氷河、湖、川、原始森林、民族風情、名所旧跡など観光資源も多い地域です。2006年にはチベットへ続く天空列車「青蔵鉄道」が開設しました。

寧夏回族自治区

面積:約5.18万㎢ 人口:630万1350人
西暦1038年に建った寧夏を中心とした西夏国は200年以上続き、大量の文化遺産を残しました。最近では日本のTV番組「西遊記」の撮影にも利用されました。

新疆ウイグル自治区

面積:約166万㎢ 人口:2,181万3,334人
13の民族が住み、ウイグル族の人口は全体の半分を占めます。古代シルクロードの要衝として、東西文化の遺産を多く留めています。

中国観光ガイド